学校で起きたトラブルに、弁護士の知恵を加えて、解決策を探すという方法があります

あなたの想いを受けとめ、伝える弁護士

弁護士は、決して「裁判」だけをするわけではありません。弁護士は、これまでに起きた事件の内容を、ご相談者・ご依頼者の代わりに、弁護士から学校や警察に伝えることもできます。学校は子どもを教育するプロであり、警察は犯罪を捜査するプロといえます。

ですが、人の悩みを聞くことは、必ずしもプロではない側面があります。

うまく自分のことや、子どものことを話せないと悩んでしまう前に、人の悩み事を聞き、伝えるプロである弁護士にご相談ください。

「学問の街-文京区」にある法律事務所

レイ法律事務所は、東京大学をはじめとする多くの高等教育機関があり、学問の街である「文京区」最大規模の法律事務所となっております。そのため、全国でも数少ない、数多くの学校トラブルを受けている法律事務所の一つです。

レイ法律事務所では、東京だけではなく、全国の学校に対応しております。そのため、毎日、全国からご相談のお電話を頂けます。悩む前にご相談を下さい。

学校等との迅速な交渉

レイ法律事務所は複数弁護士による受任を基本としています。学校等の相手方との交渉では、チームワークを活かした迅速な交渉を実現することができます。子ども達には、小学校から高校までの6年ないし3年の学校のうち「1年という時間」は、大人たちが考えるよりも非常に長い時間だといえます。また、いじめ・学校・ママ友トラブルを抱えている親御さんも同様だといえます。
いじめ・学校・ママ友トラブルは、生活と密接しており、日常でもあるため、子どもたちも大人たちも、他の事件と比較して、心も身体も疲弊するのが特徴だといえます。
当事務所では、一人一人の相談者からしっかりと話を聞き、この問題を「チームワーク」による迅速な交渉により、解決します。

教育のプロだからこそできる学校トラブル

弊所代表弁護士の佐藤大和は、日本弁護士連合会「市民のための法教育委員会」、東京弁護士会「法教育センター運営委員会」に所属し、全国の学校で行われる法教育教材の作成にも携わる。偏差値30から弁護士にまでなる自身の逆転勉強法を記した6万5000部を超える人気シリーズ「ずるい暗記術」シリーズを手がける。

学校トラブル部門統括責任者である弁護士の髙橋知典は、東京こども専門学校講師として、現役の教員を務め、自身の今まで対応してきた経験をもとに、いじめ問題や退学問題について、ラジオ出演や全国の学校で講演を行う。

NEWS

2017年08月29日
【取材】『週刊女性』(主婦と生活社刊行)から「学校でのいじめ」について取材(髙橋知典弁護士)
2017年07月17日
【テレビ出演】フジテレビ「ノンストップ」に生出演 髙橋知典弁護士

学校で起こる主なトラブル

  • 退学・停学処分
    お子さんを本当に辞めさせる必要があるのでしょうか?退学問題は、取り消すことができます。
  • 学校での事故
    学校管理下の範囲において起きた事故及び学校施設の使用をめぐって起きた事故のことを指します。
  • いじめ
    学校の先生方というプロに加えて、弁護士が入ることで、より確実にいじめ対策を行うことができると考えています。
  • 保護者間トラブル
    相手方の保護者との関係でお困りの方、保護者間でのトラブルは弁護士を入れることで解決できる可能性があります。

レイ法律事務所について

複数弁護士による迅速な交渉対応

レイ法律事務所は多数の弁護士が在籍しており、複数弁護士による事件対応を行っております。
このため、1日1日に大きな価値のある子供さんの事件において迅速な対応が可能です。

レイ法律事務所の弁護士

詳細

信頼のメディア出演実績

レイ法律事務所では、多くの方にご信頼いただき、代表の佐藤大和を筆頭に様々なメディアに出演し、ドラマや映画など多数の法律監修を行っています。
また、セミナーや講演会などについても多くのご依頼を頂戴しております。

メディア出演情報

詳細

お気軽にご相談を

レイ法律事務所は、全国でも数少ない、学校トラブルを数多く扱っている法律事務所です。

当事務所は、東京だけでなく、全国の学校に対応しており、全国から数多くのご相談を頂いております。

悩む前にまずはお気軽にご相談ください。

初回相談料

メールでのお問い合わせ電話だけで解決できる場合があります

お問い合わせ

TEL 03-6304-1980 MAIL

電話のみで解決できるケースもあります。

受付時間 9:00 - 22:00[土日祝も初回相談可能]