学校トラブル(いじめ、体罰、停学・退学処分問題、部活等での怪我)

学校トラブル(いじめ、体罰、停学・退学処分問題、部活等での怪我)

3f35fbef84d1d4e28b67e995a98aa9be

学校トラブル(学校の法的トラブル)は弁護士に法律相談しませんか?

30d8a6a7ea68f00bf5c06c8a6a79d6d3

相談料

93_初回相談料60分5400円

※着手金・成功報酬は要相談。

いじめとは

文部科学省では、「いじめ」について、 「当該児童生徒が、一定の人間関係のある者から、心理的、物理的な攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているもの。」としており、起こった場所は学校の内外を問わないとしています。

文部科学省 いじめ問題を含む子供のSOSに対する文部科学省の取組

学校の子どもに対する懲戒処分(退学・停学など)について

教師には、生徒・児童に対する懲戒権(退学・停学・訓告など)があるとされています。判例(裁判所の判決)でも「公立・私立を問わず、教育施設としての学校の内部規律を維持し、教育目的を達成するために認められる懲戒作用」あることを肯定しています。

しかしながら、学校側の懲戒権は無制限に許されるわけではございません。学校側が、退学、自主退学などを強要するなど、児童・生徒にとって極めて不利益なる処分の場合には、一度弁護士にご相談をされることをお勧めします。

退学処分に関する裁判例

那覇地方裁判所判決 平成25年1月29日
校長から違法な退学処分を受けたとして損害賠償を求めた裁判例。
裁判所は、高等学校の生徒が心身ともに発達途上にあり、教育、指導上配慮の必要があることからすれば、生徒を高等学校から排除することが必要やむを得ない場合に限り、退学処分を選択することが許されるとし、本件ではやむを得ない事情があるとはいえず、退学処分は違法なものとし、精神的苦痛に対する慰謝料として100万円を認めた。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

TEL 03-6304-1980 MAIL

電話のみで解決できるケースもあります。

受付時間 9:00 - 22:00[土日祝も初回相談可能]