部位別等級(口)

1.咀嚼及び言語の機能障害

咀嚼及び言語の機能障害
1級の2 咀嚼及び言語の機能を廃したもの
3級の2 咀嚼又は言語の機能を廃したもの
4級の2 咀嚼及び言語の機能に著しい障害を残すもの
6級の2 咀嚼又は言語の機能に著しい障害を残すもの
9級の6 咀嚼及び言語の機能に障害を残すもの
10級の3 咀嚼又は言語の機能に障害を残すもの

 

2.歯牙の障害

歯牙障害
10級の4 14歯以上に対し歯科補綴を加えたもの
11級の4 10歯以上に対し歯科補綴を加えたもの
12級の3 7歯以上に対し歯科補綴を加えたもの
13級の5 5歯以上に対し歯科補綴を加えたもの
14級の2 3歯以上に対し歯科補綴を加えたもの

※この他にも、味覚障害や嚥下障害も等級認定の可能性があります。

お問い合わせ

TEL 03-6304-1980 MAIL

電話のみで解決できるケースもあります。

受付時間 9:00 - 22:00[土日祝も初回相談可能]